化粧かぶれ - かぶれ基礎知識.com
かぶれ基礎知識.com TOP → かぶれの種類 化粧かぶれ

化粧かぶれ

化粧かぶれは、化粧水やメイク用品によって起こる皮膚炎です。化粧をすることで起こる、ニキビのような発疹、湿疹、赤みや痛みなどの症状のことを言います。

使用している化粧品の成分が肌に合わない場合や、長時間メイクをしていることによって、皮膚呼吸ができなくなって肌に負担がかかって起こります。新しい化粧品を使い始めた場合に限らず、今まで使っていた化粧品が何らかの原因で肌との相性が悪くなり、化粧かぶれを引き起こすこともあります。

化粧かぶれは、化粧品に配合されている「なにか」に対する体のアレルギー反応になりますので、赤みや痒み・湿疹が出てきた場合には、思い当たる化粧品の使用を今後一切控えましょう。一度でもかぶれを起こすと皮膚の細胞がその原因物質を記憶する為、次に同じ物質が体内に侵入したときにその物質を排除しようとして、以前よりも強い反応を起こすためになります。

考えられる原因としては、一時的なケースとアレルギー的なケースが考えられます。一番の対処法は、かぶれを起こす原因となった化粧品を変えることです。自然派化粧品や低刺激の化粧品を使用するようにしましょう。出来ればかぶれが治るまでは、メイクも控えるようにしてください。

原因が何であるにしろ、数日経っても症状が治まらないときや悪化していくときは、皮膚科へ行く必要があります。そのままにしておくと、色素沈着を起こしてシミになってしまう可能性もありますので、早めに適切な治療を受けて対策を行うようにしましょう。


かぶれの種類

rich dad office
リッチダッドオフィスのHP 金持ち父さん貧乏父さんや不労所得について